木箱のいろは

木箱のオーダーメイドを製造・販売(通販)するなら北村木箱

お気軽にご連絡ください。

北村木箱電話番号受付時間 8:30~17:00
(土・日・祝日を除く)

北村木箱メールアドレス

木箱のいろは

木の材質や蓋の形など、木箱についてはこちら

木箱のいろは

HOME > 木箱のいろは

材質

天然木は、自然素材のため、色・木目については多少異なります。
また、木材の品質は、等級違いや産地によっても変わります。
当社ではここで紹介した木材以外にも取り扱っております。その他ご希望の方はお気軽にお問い合せください。

桐

ファルカタ

ファルカタ

モミ

モミ

杉(板目)

杉(板目)

杉(柾目)

杉(柾目)

能登ひば

能登ひば

桐ツキベニヤ

桐ツキベニヤ

ファルカタベニヤ

ファルカタベニヤ

MDF

桐ツキベニヤ

カタチ・仕様

様々な蓋や底形状などをご紹介致します。ご注文の際の参考にして下さい。 ご希望にあった形状の木箱も作成致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

主な蓋形状

二方桟

別名:サン蓋
蓋裏の両サイドに二本の桟をつけた蓋。

二方桟

四方桟

蓋裏四辺に桟をつけた蓋。
美術工芸品の箱などに使用

四方桟

印籠蓋

本体の内側に別の板をつけた蓋。
浅めの箱に使用し高級があります

印籠蓋

新印龍蓋

本体と蓋の両方にはまり込むミゾを入れた蓋。

新印龍蓋

ヤロー蓋

蓋の内側に別の板をつけた蓋。

ヤロー蓋

ノセ蓋

板をのせただけのシンプルな蓋。

ノセ蓋

カキ蓋

蓋の裏面に段差をつけた蓋。

カキ蓋

中落ち蓋
(面 1 ヶ所)

本体側に半月型の穴をあけて
指で蓋を引っかけて開ける

中落ち蓋(側面 1 ヶ所)

中落ち蓋
(面 1 ヶ所)

蓋側に半月型の穴をあけて
指で蓋を引っかけて開ける

中落ち蓋(蓋面 1 ヶ所)

落とし蓋
( 飾り加工なし )

本体の内側に蓋が落ちるミゾをつけた蓋。

落とし蓋( 飾り加工なし )

落とし蓋
( 飾り加工あり )

本体内側にミゾを入れ蓋を落とし込む。 飾り加工をすることで高級感が増す

落とし蓋

スライド蓋

本体にミゾを入れてスライドできる蓋。
蓋の開閉の調整が可能

スライド蓋

カブセ蓋

本体にかぶせるようになる蓋。蓋が開けやすい

カブセ蓋

総カブセ蓋

本体全体がかぶさるようになる蓋高級感がある。

総カブセ蓋

丁番付開蓋

保管に大変便利。

丁番付開蓋

主な底形状

ベタ底

本体に底板を貼る方法一般的。

ベタ底

アゲ底

本体にミゾを入れて底板をはめ込みます。箱内部の空間率の調整が可能。

アゲ底

紐穴十字

真田紐を通す穴加工をほどこしたもの
正方形の木箱に適している

紐穴十字

紐穴 1 本

真田紐を通すための穴加工を1文字でしたもの。
(長辺、短辺どちらをご希望かご教示ください)

紐穴 1 本

紐穴 2 本

真田紐を通す長辺 2 ケ所に穴加工を ほどこしたもの

紐穴 2 本

主な飾り加工

蓋面飾り加工

蓋面に段差をつけて表面に高級感を出します。

蓋面飾り加工

持ち手飾り加工 1

カブセ蓋側面や重箱の下段の飾りなどに使用して高級感を出します。

持ち手飾り加工 1

持ち手飾り加工 2

飾り加工 1 と同じように高級感や 手の掛けやすさを考えたもの

持ち手飾り加工 2

主な箱組形状

いも組

一般的な組み方。

いも組

トメ組

本体木口を 45 度に加工した組み方。

トメ組

ロッキング組

凹凸をかみ合わせた組み方で、頑丈で強度が強い。

ロッキング組

お取り扱い編

直射日光のあたる所や高温になる所、湿気が多い所には保管しないで下さい。

木箱は天然木、自然素材のため、千差万別で急激な温度・湿度などの環境の変化は避けて下さい。(木の伸び縮みによる反り、割れなどによる破損、変色、カビ生えの原因となります。)冬時期は暖房の効いた部屋での長時間の保管は避けて下さい。

塗装した木箱のお取り扱い

塗装を施した木箱は、強く擦ると色移りする場合があります。はじめは多少、塗料の臭いがしますが、時間経過と共に臭いは薄れてきます。

木箱は一つ一つ手作りのため、多少の寸法誤差があります。

木箱は一つ一つ手作りのため、多少の寸法誤差がありますので、数量がある場合に蓋形状(印籠蓋・ヤロー蓋・ 四方山、サン蓋)などは蓋と身を他のものと混ぜるとピッタリと合わなくなりますので必ず品物を詰める際にはセットしてあるもの同士を合わせて下さい。

木箱は天然素材から出来てます。

木箱はどのような素材でも時間の経過、使用環境とともに経年劣化、変色・変形等致します。自然素材の特性、使用・保管環境による変化につきましてはご理解、御了承下さいますようお願い申し上げます。