木箱のいろは(材質編)
材質編 カタチ・仕様編 お取り扱い編
[桐材について][樅材について][ファルカタについて][杉について]



「樅」モミってどんな木?
マツ科の常緑針葉樹。樹形は円錐形でクリスマスツリーの木として広く知られています。

産地は?
現在、当社が取り扱っている樅材はカナダからの北米産とヨーロッパに広く分布する同類のドイツトウヒなどのドイツ産を使用しております。

「樅材」の特性は?

白く木目が美しい
樅の柾板は白く年輪が込んでいて美しく、木箱だけでなく、木札、絵馬、護摩木など広く用いられています。

微香&抗菌・防虫・消臭効果
 杉や桧などの香りのある材に比べ微香性で、中に入るものの香りと混ざりません。また、樅材がもつ、フィトンチッドの成分には抗菌、防虫・消臭効果があり、マイナスイオンを発生して、ホルムアルデヒド等を吸収分解する特徴があるので、おせち重箱などの食品用木箱に適しています。


環境への影響は?

ドイツ樅は優れたドイツの森林学に基づき、約300年以上にわたって、計画的に天然更新(種子が自然落下して、発芽・成長する場合と、木の根から発芽して生長する場合などがある)されています。ある程度の暗さに耐えて成長することができる樅材は天然更新に適した性質をもっています。現在も昔と変わらぬシュバルツバルトの黒い森が環境への優しさを証明しています。