木箱のいろは(材質編)
材質編 カタチ・仕様編 お取り扱い編
[桐材について][樅材について][ファルカタについて][杉について]




「杉」ってどんな木
スギ科スギ属の常緑針葉樹。日本特産の代表的な樹種で、北は北海道南部の一部から南は屋久島まで広く分布しています。杉には多くの地域品種があり、植林木として日本で一番多く植えられています。建築用材として最も多く用いられ、真直ぐに伸びる性質から昔は電柱などにも使用され、建具や木箱・樽・桶、その他木工雑貨など、幅広く使用されています。

産地は?
当社が取り扱っている杉材は地元の間伐材や建築材として製材したときにでる端材を利用しています。

「杉材」の特性は?

特有の匂い
杉材は特有のやさしい香りがします。

抗菌・防虫・消臭効果
杉材がもつ、フィトンチッドの成分には抗菌、防虫・消臭効果があり、マイナスイオンを発生して、ホルムアルデヒド等を吸収分解する特徴があります。


環境への影響は?

無計画な乱伐は森林破壊になりますが、計画的に植林・伐採された杉材の利用は森林破壊になりません。また、木箱に使用する杉材の多くは間伐材や建築材で使用したときにでる端材を利用していますので環境にやさしい素材です。

間伐材とは...
健全な森林を育てるために、成長に伴って混みすぎた森林の立木を一部抜き伐りした材のことです。間伐することによって、森林が生き生きと育ち、さらなる成長に繋がります。