ごあいさつ 会社概要 会社沿革 経営理念



 創業者、北村正一が昭和23年に、現在の石川県小松市高堂町の地で桐箱製造を始めまして六十有余年。「感謝と報恩の心はより良き人間関係の源である」創業以来の変わらぬ理念のもと「木」が年輪を重ね成長していくように、一歩一歩着実に成長を続け、木製パッケージの価値を追求し、お届けしてまいりました。
 地球環境の変化にともない、間伐材の利用、環境問題適応素材ファルカタ材の導入、持続可能な森林管理木材の使用等、地球にやさしい、人にやさしいパッケージの提案、提供ができる企業になりました。
 今後も、私たちは常に木のぬくもりに触れ、自然と共生できる社会をめざして「木」のように成長し、「森」のように豊かな企業を目指し、努力してまいります。